感想、評価

ガリバーフリマはトラブル続出!?実際に使ってみた!

皆さんは中古車の購入や長年使用してきた愛車の売却はどうしていますか?中古車の購入はなるべく費用を抑えたい、愛車の売却はできるだけ高くしたい、皆さんこんな風に考えていると思います。

中古車の売買において「高く売って安く買う」は永遠のテーマで車を愛する誰しもが通る道です(笑)。

実はこの「高く売って安く買う」に限定する場合個人売買が一番良いんですよね。理由は簡単で仲介手数料などのマージンが掛からないからです。中古車販売業者の利益の多くはこのマージンからなるわけです。

相場より安く買いたたいて色々なオプションなんかもつけて車に詳しくない素人に高く売りつける、そんな悪徳業者も残念ながら多く存在します。

勿論全ての中古車販売業者が悪いとは言いません。中にはお客様にしっかり寄り添って売買をサポートしてくれる業者もあるでしょう。しかしこと金銭に関しては彼らも商売としてやっているわけですから中々希望通りにはいかないと言うのが現実なのではないでしょうか。

では個人売買ならすべて解決か?というと答えはノーです。個人売買には個人売買の問題が沢山あります

車の陸送はどうするとか事故歴が後から発覚したとか名義変更などの手続きが滞っているとかお金が振り込まれないとか、個人売買に関するトラブルは調べれば山のようにでてきます。

率直に言って個人売買は車や売買の手続きに相当詳しくなければ避けるべきです。中古車販売業者に高いマージンを支払うという事はこうしたトラブルを避ける意味もあるんです。

さて、このような中古車売買におけるテーマでもある「高く売って安く買う」に一石を投じるかも知れない!と個人的に思ったのが今回紹介するガリバーフリマです。

実際に説明を聞いて面白そうだなと思い個人的に愛車を売却してみました!いくつかトラブルにも遭遇したのでガリバーフリマの利用を考えている方は是非最後まで読んでみて下さいね。(お金を貰って書いているわけじゃないです。多数批判もしますが、あくまで個人の感想です。)

ガリバーフリマとは?

ガリバーフリマとは中古車の買い取りや販売で有名なガリバー(株式会社IDOM)の運営する中古車の個人売買用のプラットフォームで、元々はクルマジロと言う名前で運営されていました。

会員登録は無料で出品中などにも費用は掛かりません。実際に売買が成立したときに出品者と購入者の双方が運営に手数料を支払う仕組みになっています。

また最大の(?)特徴は車を出品した後も普段通り使用できる点です。まあベースは個人売買なので当たり前といえば当たり前なのですが、すぐに売りたい人以外には便利だと思います。少し高めに出品しておいて売れたらラッキー的なことも出来ます。

そんな理由もあってか実際にガリバーフリマの公式サイトを見てみるとメーカー車種問わず相当数の中古車が出品されていることがわかります(2020年4月時点で9500台近く)。

検索もそれなりに条件を付けて絞り込むこともできるのでかなりの確率で条件に合った車が見つかるのでは?といった印象です。

ガリバーフリマの特徴

ガリバーフリマは個人売買と中古車販売業との中間くらいに位置するプラットフォームといった印象です。個人売買での煩わしい手続きや契約を程よく仲介して個人の売買をより気軽なものに出来る新しい可能性を秘めていそうなものです。

出品自体は会員登録をして車の情報や写真などをアップすれば完了するため家に居ながらでも出来ます。勿論最寄りのガリバーに持ち込んでもやってもらえますし、持ち込んだ場合に限り走行距離や修復歴の記載欄にガリバー確認済みのマークが付きます。(しかしこのマークが何を意味するのか正直謎です。メーター交換歴や修復歴が無い事を保証するものではないと思います。)

出品中は購入希望者からの問い合わせもあります。と言っても本人と直接やり取りするのではなくガリバースタッフを介して行うため、良くも悪くもお互いに相手がどんな人物なのかは全く分かりません。

ただし出品ページでは出品者がコメントやセールスポイントなどを記載できる他、購入希望者が質問を行える場も用意されています。勿論個人の住所や携帯番号を交換することは禁止されているため、文面でのやり取りのみ直接行えます。

いずれにしてもお互いのことをしっかり確認するすべはなく、現車を確認することも原則できません

勿論出品者が嘘をついていたなど明らかな悪意が認められた場合は返金や返品などの対応を行ってもらえる可能性はありますが、やはり購入者にとっては大きな不安要素ではあるでしょう。

そして実際に売買が成立すると出品者は最寄りのガリバーに車を持ち込んで、必要書類と現車を渡します。ガリバーは名義変更などを終えて購入者の最寄りのガリバー店舗まで陸送し購入者に現車を引き渡します。

一連の流れをみると個人的には購入者にとっては不安要素が多い反面、出品者にとっては不安要素が少ない仕組みになっているように感じます。その上、購入者側の手数料は高めに設定されていますし、かなり出品者側に重点を置いている気がしますね。

まあ出品数が少なければサービスとして成り立ちませんから、色々と思惑があるのだろうとは思います。

手数料はどのくらい?

利用する上でやはり一番気になるのが手数料ですよね。個人的にはこの手数料を決める仕組みに結構癖がある気がしたので、実際に利用される際は公式サイトで最新の情報をしっかり確認して頂きたいのですが、一応簡単にまとめてみます。

まず前述の通りガリバーフリマでは売買成立時に出品車と購入者の双方が手数料を支払う仕組みになっています。

出品者の場合は受け取り価格に応じて手数料が変動する仕組みで下記の通りです。(公式サイト引用2020年4月)

出品者受取価格出品者手数料
〜200,000円18,000円
200,001円〜250,000円38,000円
250,001円〜300,000円43,000円
300,001円〜350,000円48,000円
350,001円〜400,000円53,000円
400,001円〜450,000円58,000円
450,001円〜500,000円63,000円
500,001円〜800,000円68,000円
800,001円〜1,000,000円69,000円
1,000,001円〜出品者受取価格の7%

ここで重要なのはあくまで出品者は出品時に受け取り額を決めているということです。つまり出品者が30万円で売りたいと決めた場合実際の出品ページには手数料の4.3万円が自動的に上乗せされ34.3万円と表示されるのです。

これにより出品者は手数料を支払っているという感覚がなくなるので中々面白い仕組みだなあと感じると同時に手数料の変わる境目辺りで金額を設定する際は注意が必要だと思いました。(例えば受け取り額20万円の時の表示が21.8万円なのに対して、受け取り額21万円の時の表示は24.8万円になってしまう)

続いて購入者側の手数料です。(公式サイト引用2020年4月)

車両本体価格購入者手数料
〜50,000円28,000円
50,001円〜100,000円30,000円
100,001円〜150,000円32,000円
150,001円〜200,000円35,000円
200,001円〜250,000円38,000円
250,001円〜300,000円43,000円
300,001円〜350,000円48,000円
350,001円〜400,000円53,000円
400,001円〜450,000円58,000円
450,001円〜500,000円63,000円
500,001円〜800,000円68,000円
800,001円〜1,000,000円69,000円
1,000,001円〜車両本体価格の7%

購入者側は予め手数料が上乗せされている訳ではなく、あくまで表示金額にプラスして手数料を支払う事になっています。購入時のハードルを下げる為でしょうか、何とも上手いやり方だなあといった印象です。

そして何よりも重要なのは購入者の場合上記手数料に加え他にも多数支払うお金が出てきます

  • 登録手続き代行手数料(実費含む)39,000円
  • 車庫証明 12,000円(※車庫証明が不要な場合は手数料は不要です)
  • ナンバー変更手続き 8,000円
  • 最寄りのお店への陸送 39,000円~
  • 引き渡し場所オプション10,000円~
  • 休日引き渡しオプション10,000円
  • 購入申請時に申し込んだオプション代金(パフ仕上げクリーニング/簡易洗車)
  • 購入した車の自動車税(購入時期で変わる)

これら全てを必ず支払うわけではありませんが売買手数料を含めて少なくとも表示金額プラス15万円くらいの上乗せがあると予想されます。これをどう捉えるかは人それぞれだと思いますし、公式サイトにはしっかり記載されているはいるのですが、やはり支払い総額が購入ページなどで一目で分からないのは購入者としては不満を抱きそうです。

しかも一度購入申請をすると原則キャンセルは出来ません。まあこれは出品者側の事を考えれば仕方ないとは思いますが「お、この車安いじゃん。条件も満たしてるし買っちゃえ!」なんて勢いで購入申請してしまうと後々トラブルになり兼ねません。個々人の責任と言われればそれまでですが、やはりユーザビリティは悪いと感じるところです。

ガリバーフリマの評判は?

実際の利用者からの評判はどうなのでしょう。母体であるガリバー自体昔から悪い評判をちらほら聞きますが、ガリバーフリマにもかなり批評が集まっている印象です。まずはグーグル先生に聞いてみま…

うーん、とりあえず一番上の評判で検索してみましょう。

ま、まあネットの評判なんて当てになりませんからね!ええ、皆きっと適当に書いてるだけです!

実際に使ってみて

最初に申し上げておきますが私は今回ガリバーフリマを出品者として利用しまして、実際に売却に成功しました。ガリバーフリマで購入した経験はありませんし、出品も一度だけです。あくまで私個人の評価ですので参考程度に捉えて下さい

まずは良かった点を先に言っておきます。

  • 相場よりも高く売れた

はい、やはり長年使用した愛車が相場よりも高く売れたら嬉しいですよね。

次に悪かった点。

  • 売却までに半年近く掛かった
  • 一度キャンセルされた
  • 母体である株式会社IDOMのよく分からないサービスに勝手に登録された
  • スタッフの対応が酷い
  • その他

一つずつ見ていきたいと思います。

・売却まで半年近く掛かった

実を言うと最初は出品してから一週間程で購入申請があったんです。後述しますがその購入がキャンセルになって、そこから約半年間は売れませんでした。

まあこればかりは車の状態や金額設定にもよりますし、特に急いでいた訳ではなかったのですが、その間に使っていたとは言え駐車場代や自動車税を支払ったので結果的には相場と同じくらいで売却したようなものでした。

・一度キャンセルされた

最初の購入申請後相手の入金があり次第フリマ事務局から連絡がくるとの事で、その間に書類を用意したり車を引き渡す準備をある程度進めていました。

しかし待てど暮らせど一向に連絡が無く痺れを切らしこちらからフリマ事務局に連絡。「実は相手と連絡が付かなくなった」と言われました。もうね、笑うしか無かったですね。何故それを早く言わないのか今考えても謎です。このまま無かった事に出来るとでも思ったのでしょうか?そもそも原則キャンセルは出来ないのでは?前もってネットで悪い評判を聞いていたとは言えそれなりに有名な企業だし大丈夫だろうと高を括っていました。

この一件で一気に不信感が増しましたが、最初の購入申請がすぐだったこともあり、まあまた直ぐに決まるだろうと思いそのまま出品しておくことにしました。結果約半年後になってしまいましたが(笑)。

・よく分からないサービスに勝手に登録された

よく分からないと書きましたが、どうやら母体である株式会社IDOMの新しいシェアカーサービスみたいです。展開エリア的に特定が怖いのですが、重要なことなので書きます。GO2GOというシェアカーサービスに勝手に登録されました(笑)

まあ登録といっても無料の仮登録みたいな感じなのでしょうか。実際にお金が掛かった訳では当然無いですし、メールがバンバン届く様な事も今のところありません。一度だけポストに「登録ありがとうございます」の身に覚えのない書類が届いたくらいで直ぐに捨てました。因みに書類には「おかげさまで登録者○○万人」みたいなことが書いてあってやかましいわ!と思いました。

たしか書類が届いたのは最初の購入申請のからちょっと経ったくらいのことだったと思います。

調べてみるとガリバーフリマや前身のクルマジロも勝手に登録されている人がいるみたいですね。常套手段なのでしょうか、インターネットがこれ程普及しているのに変わった会社です。

・スタッフの対応が酷い

キャンセルの連絡が無かったこと以外にも沢山あります。まず折り返しの連絡がやけに遅い。まあ忙しいのかも知れませんが、基本的に担当スタッフからの電話に折り返しても事務局に繋がるんですよね。これが結構面倒くさくて、一旦事務局を介してしまうためスムーズなやり取りが出来ないわけです。

まあ一応補足しておくと、事務局に繋がらなかったことは無いですね。電話の対応も割と丁寧でしたが、なぜか「保留」を使わないスタッフが多かったです。教わってないのでしょうか。怒る程の事ではないかも知れませんが、企業としてはどうなの?と思ってしまいますね。

そして二度目の購入申請時。結果的には売却できたのですが、これもスムーズでは無かったですね。基本的に向こうから連絡が来ないんですよ。だから連絡を待っていればいいのか、こちらから動かなきゃいけないのかよく分からないわけです。しかも前回のキャンセル時には連絡が無かった訳で余計に待てないんですよね。

とは言え何度もしつこく連絡しては失礼かと思って極力待ってはみるのですが連絡は無し。またキャンセルか?と思い連絡すると「相手の入金待ち」との事。

一応公式サイトには「購入者は取引成立後、金融機関3営業日以内に入金」とあるのですが当然とっくに過ぎての話です。

まあ購入者の都合もありますし厳密にルールを守れとは言いません。事務局側も目安くらいに捉えている、あるいは守られていない事が当たり前になっているのかも知れません。

しかし、出品者には期日を過ぎそうと分かった時点で一報入れるのが筋ではないでしょうか。「相手の入金待ち」の言葉も最早信用できません。

そしてさらに二週間程過ぎました。流石にキャンセルになったのだろう、もう出品を取り消して他で売ろう、そう思って連絡しました。

当然電話は一度では繋がらず折り返し。夕方頃に折り返しがあり「もう入金されていますので都合の良い日に最寄のガリバーに持ち込んで下さい!」との事でした。普通なら怒っても良いところだと思いますが、何故だか嬉しかったんです。やっと解放されるんだって。

その後も日にちを決めたり書類を揃えたりで車を引き渡すまでなんだかんだ一週間くらい掛かりました。

いつ入金があったのかは分かりませんが、購入者の方は不安だったのではないでしょうか。私が連絡しなかったらどうするつもりだったのか、普通から逸脱しすぎており推測すら出来ません。

私は車を引き渡したその後も入金が確認できるまで一週間ずっと不安でしたね(笑)。因みに最初のキャンセル辺りから通話は全て記録していました。本当に何事も無く(?)終わって良かったです。

その他にもいくつかありましたが特定を避けたいので一応この辺りにしておきます。

まあ総じてスタッフの対応は残念でしたね。会社全体がそうなのか或いは私の相手をしてくださった方がたまたまそうだったのかは分かりません。個人的にはガリバーの中でも仕事の出来ない人がフリマの部署に回されているのかな?と思ってしまう程にイライラさせられました(笑)。

総合評価

気になる総合評価は「F」ですね。評価基準は非公開です。「F」が何なのかも非公開です。

まとめ

さてさて、ここまで散々好き勝手言わせて貰いましたが、決してサービスの仕組みやアイデアまで全てを否定している訳ではありません

最初にも申しましたが個人的には面白いと思いますし、やり方次第で色々と可能性が広がりそうだなと感じました。中古車を気軽に売買出来るようになることは車好きにとって嬉しいことです。

恐らく私はもう利用することは無いと思いますが、一応こんな人にはオススメ出来ると思います。

  • 時間が掛かってもいいから兎に角相場より高く売りたい
  • ストレスに耐える自信はあるから相場より高く売りたい
  • 今は売るつもりは無いが高めの価格で出品だけしておく(購入申請は断る事が可能)
  • カスタムしている等一般的に高額査定に繋がらないが、ごく一部には需要のある車を売りたい

こんなものでしょう。勿論高く売れる保証は一切ありませんよ。

購入者的には…実際に購入経験がないため何とも言えませんが、あまり利用するメリットは無いように感じます。

高く売るために

まあ結局は中古車の査定って相場が決まっていてどこにお願いしても相場以上になる事はまずありません。相場くらいになるか、足元を見られ相場よりも安くなるかどっちかだと思っていた方がいいです。

じゃあ足元を見られない為にどうするか。当然相場を知っていればいいわけですよね。相場を知るには沢山査定に出すのが一番早いのですが、よくあるネットでの一括査定は個人的にあまりオススメ出来ません。過去に一度ネットの一括査定に出してみたのですが、何件かテンプレートの電話やメールが来ただけで結局査定なんてされてない訳で、個人情報を渡すだけですね(笑)。

とは言え、本気で高く売りたいのであればひたすら数打ってみるしかないと思うんです。なので一括査定以外で個人的に気になるとこをいくつか紹介して終わりにしたいと思います。

女優のローラさんが広告塔の査定サービスで、正直一括査定に近い感じがするのですが、電話やメールが何度もしつこく来ることが無いようになっているようです。

輸入車は輸入車専門の買い取り業者のほうが高く買い取ってくれる事はよくあると思います。理由は簡単で、自分のとこで売れるからです。多くの買い取り業者は買い取った車両を中古車販売業者向けのオークションに出品するのでその分安く仕入れなければいけません。自社客に販売出来る見込みがあれば当然少し高く買い取る事もあり得る訳ですね。

あと意外と盲点だったりするのですが廃車買い取りに出すのも一つの手です。事故車などは勿論、古過ぎたり過走行などで値段の付かない車両は廃車として買い取って貰う方が高くなる事もあります。なぜ廃車が?と思う方も多いと思いますが、廃車になった車は部品取りに使われたり海外に輸出されたり、そういうルートを持っている業者にとっては貴重な商品な訳です。車種や状態によりけりですが、中古車として売るより廃車として売る方が高くなることもあり得るのです。

これは紹介しようか迷ったのですが、気になったので一応紹介します。仕組み的にはガリバーフリマに近いっぽくて、2019年から始まった比較的新しいサービスのようです。なんでも、相場で買い取って貰った後高く売れたら後からプラスで還元されるとの事。ちょっと気になりますよね。こっち使ってみれば良かったかもと思う反面、まだまだ口コミ等も少なく若干不安要素もあります。気になる方は使ってみて下さい(感想等聞かせてくれたら嬉しいです!笑)。

おわりに

さてさてだいぶ長くなってしまいましたが、いかがだったでしょうか。ここまで読んで頂きありがとうございます!記事中も何度も書いておりますが、あくまで私個人の経験談であり感想ですのでそこはご理解下さい。もし記事が参考になったよって方は是非教えて下さいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です