PC,  感想、評価

LG gram Z990を買ったのでレビュー(Z90Nとの比較も少し)

  1. LG gramとは?
  2. LG gramを選んだ理由は?
  3. どのモデルを買うべきか?
  4. 悪いところ
  5. まとめ

LG gramとは?

LG gramは韓国の二大家電メーカーLGエレクトロニクスから販売されているノートパソコンで、日本でこそ知名度・人気共に低いが世界ではそこそこ売れているのか毎年?のようにモデルチェンジしている。

ここ2~3年では日本でもYoutuberが宣伝していたり、国内大手の家電量販店でも普通に見かける事も多い。(斯くいうわたしも量販店で触ってみて興味を持った)

そんなLG gramの特徴は何と言ってもその軽さであろう。z990では13インチ・14インチモデルにおいてその重量が1kg未満という驚異的な軽さとなっている。

こればかりは数字ではなかなか伝わらない為実際に店頭に足を運んでみてほしいのですが、本当に軽いし軽いからと言って質感が安っぽいわけでもなくmac bookと比べてもそこまで見劣りしないのだ(個人的感想)

どうしてもこのロゴだけは好きになれないが…

LG gramを選んだ理由は?

さて、そんなLG gramですが軽いだけが取柄かというとそんなことはない。他にもお勧めする理由がいくつかあるので見ていこう。

まず初めに断っておくと、そもそもLG gramは価格が特段安いわけではない。(最近の韓国・中国ブランドのPCは日本ブランドより平気で高かったりする笑)価格が同じならmac bookやsurfaceでいい?そんな声も聞こえてきそうだが、まあ確かにブランド価値を考えるとその通りかもしれない。スタバで仕事のできる自分を演出出来るのはmacの特権なのでこればかりは仕方のないことだ。

そんなスタバではカッコ付かない可能性のあるLG gramを選んだ理由は

  • 軽い
  • バッテリー持ちが良い
  • タッチパッドの質感、反応がいい
  • USB PDに対応している
  • 後からスペックアップできる

こんなところでしょうか。「軽い」に関しては最初にも書いたので割愛。

バッテリー持ちがいい

これは買う前には分からないというか、カタログ値は当てになりませんからね。それにしても13インチで28時間、一番大きい17インチで22時間はかなり期待出来る数値です。レビュー等を見てもカタログ値とまでは言わないにせよ、それなりにバッテリー持ちがいい事が分かると思います。わたしが実際に使った限り、ネットサーフィン位なら平気で丸一日持つのでカタログ値がそこまで誇張してるとは思いません(勿論使い方次第)

また、バッテリーの寿命を延ばすための機能も搭載されています。(バッテリーの容量が80%を上回らないように充電をストップする)→バッテリーの寿命を延ばすには?

あと個人的に好感なのがバッテリーが全然熱を待たないこと。ノートパソコンってバッテリーが結構熱持つイメージがあったんですが、最近のバッテリーが高性能なのか排熱がいいのか、あるいは使い方次第なのか兎に角全然熱くならない。

タッチパッドの質感、反応がいい

これも店頭に行って触ってくれとしか言えないのだが、個人的には一番macに近いと感じた。指が変に引っかかるようなこともなく、思った通りにカーソルを動かせる。単純にそれだけなんだけど意外と各メーカーで違いがある。個人的に一番気持ち悪かったのがASUS ZenBook。ASUS自体はまあ好きだし信頼してはいるんだけどタッチパッドは残念でした。とは言え好みの問題でもあると思うので実際に触れる方は色々比較してみてほしい。

USB PDに対応している

まずUSB PDとはUSB PowerDeliveryのことで、簡単にいうとUSBで充電できまっせってこと。普通ノートパソコンなどを充電する際はスマホなどとは違い高出力のACアダプターが必要なわけですが、でかいし重いし持ち運びには結構不便だったりするんですよね。そんな悩みを解決するのがUSB PDで、近年普及が進んでおります(最新スマホもUSB PD対応のものが増えてきている)

ただ、USBの規格は結構複雑でわかりにくいのでこちらを参考にしてみてください。。まあとりあえず対応していて損は無いです。

もう一つ念のためにかいておきますが、z990モデルにはThunderbolt3に対応しているモデル(core i7搭載の全モデル、core i5搭載の17インチモデル)と対応していないモデル(上記以外)があります。この辺が分かりづらいのですが、USB PDとThunderbolt3は分けて考えてください

(追記:2020年2月発売の最新モデルz90Nでは全モデルにThunderbolt3が搭載されたようです!)

後からスペックアップできる

これでもわたしはメインで使っているデスクトップPCを自作する程度には知識があるので、やはり気になってしまうのがスペックなのです。

とはいえノートパソコンをそこまで酷使する気もなく、それなりに動いてくれれば問題は無いのです。だからこそ、後でスペックアップできることに魅力を感じるわけです。

PCパーツの進化は結構早く、規格が変わったり高性能化されたりするとあっという間に古いものは値段が安くなったりすることがある(価格差と性能差が釣り合っていない)ので、後でパーツを換装したり増設するほうがお得なんですよね。

因みにLG gramはSSDの換装・増設、メモリの増設が可能です。今時のPCはこういったパーツの増設や換装が出来ないものも多いので個人的には嬉しいポイントです。

ただしパーツの増設や換装を自分で行うと(厳密には裏蓋を開けた時点で)保証対象外となりますので注意しましょう(わたしは一応保証が切れるまでやらないと思う)

公式での有償アップグレードサービスもあるようなので、詳しくない方や保証を切らせたくない方は利用するのもありかと思います。

どのモデルを買うべきか?

家電やガジェット全般に言えることなんですが、モデルが色々ありすぎて兎に角分かりづらい。モデルによっては搭載されていない機能があったりするし、買った後で後悔することもよくあるが、今回はそうならないためにもザックリと各モデルの違いを確認してみようと思う。

年式による違い

2020年3月現在店頭や通販で購入できるモデル(新品)はおおよそz980(2018年)、z990(2019年)、z90N(2020年)の3モデルのいずれかになると思います。

上記3モデルにはそこまで大幅な違いが無く、また価格に関してもあまり変わらない印象です。なのでここは迷わず最新モデルのz90Nでいいのではないでしょうか(プレスリリース記事

(追記:2020年4月現在z990の価格が結構下がってきたのであえて型落ちを狙ってみてもいいかも知れません!)

ただし、z90Nモデルは13インチが廃止され14,15,17インチの3サイズとなっているので、どうしても13インチが良いという方はz990を選ぶことになると思います(個人的には13インチモデルは画面下部のベゼルが太く不格好な印象を受けたので14インチモデルを選んだ)

とはいえ一応際立った違いを説明しておくと、

  • CPUが変更されている
  • z980は指紋認証機能が一部グレードにしか搭載されていない
  • z980はBluetooth4.1、z990,z90NはBluetooth5.0
  • Thunderbolt3はz980,z990が一部搭載、z90Nが全モデル搭載
  • z990のThunderbolt3非搭載モデルのUSB-Cは3.1Gen2(z980は記載が無い)
  • 付属のACアダプタの出力が異なる(z980が65W、z990,z90Nが48W)為、USB PD充電器の対応範囲も変わる?
  • SSDのインターフェースが異なる(z980,z990がSATA3.0、z90NがNVMe)

はい、こんなところでしょうか。なんだか取り留めがなく申し訳ないのですが、かなり細かなモデルチェンジで人によっては滅茶苦茶どうでもいいかもしれません(笑)

ほかにもタッチスクリーンに対応しているモデルがあったり、コラボモデルでは微妙にスペックが変わったりとキリがないので、詳しくは公式サイトをみてください(投げやり)

サイズによる違い

LG gramにはスクリーンサイズが13インチ、14インチ、15インチ、17インチの4種類あります(最新モデルのz90Nでは13インチが無くなりました)

各サイズでは当然重量が異なり、13,14インチはテンキーレスになっています。また、バッテリー持ち時間もサイズにより異なり、基本的にはサイズの小さいモデルほどバッテリー持ちが良くなります。

悪いところ

ここまでいいところばかり書いてきたが、一応悪い(と感じる)ところも書いておこう。

一つ目はグレア液晶であること。もはや完全に好みの問題なのだが、やはり日の当たる場所などでは画面が見づらい(その代わり発色は良い)

二つ目は日本語入力(Microsoft IME)に不具合があった。具体的にはMicrosoft Edgeでのみ入力切替が出来ないことが多々あった。調べてみると同じ症状が(LG製品以外で)多数報告されているようで、恐らくソフトウェア側の相性の問題と思われる。

実際にわたしの場合はスタートアップに登録されているHotkeyManagerとLGReaderModeという2つのLG製アプリのスタートアップを無効にしたところ症状が出なくなったので、同じ症状に悩む方がいたら試してみてほしい。

三つ目はバッテリーの交換ができない事。これは今どきのPCはほとんど当てはまる気もするが、やはりPC自体の寿命よりもバッテリーの寿命を先に迎えてしまう可能性を考えるとここは対応して欲しいところです。まあ海外のサイトを使えば部品調達はできなくはない気がしますが…。

まとめ

今回わたしはLG gram z990の14インチモデルを購入しました。正直に言うと最初は全く選択肢にはなく、そもそもLG製品を使ったことすらありませんでした。恐らく多くの日本人はわたしと同じようにLG製品に興味すら持っていないかも知れません。

しかし、実際に触ってみて、使ってみて、かなり印象が変わりました。なんならLGが結構好きになりました。

いや本当に、変に偏見持っている方もいると思いますが、良いものは良い

これからもLG製品に注目していこうと思います(次はスマホか?笑)

それと国内メーカー製PCと違いセキュリティソフトは付属しません!各自でしっかり対策しましょうね!

上記は世界売上シェアNo.1のセキュリティソフトメーカーの製品。1~5台分で選べて1年間使えます。Windowsは勿論スマホやiPhoneにも対応してるので大事な情報はまとめて保護しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です